平面結像型斜入射分光器

平面結像型斜入射分光器
形式 XUV-235-Ⅲ

この斜入射型分光器はコンパクトな平面結像型斜入射分光器で、以下のような特徴があります。

1)下記の波長範囲内で、スペクトル焦点面が直線になる。

2)焦点面が入射光にほぼ垂直になっている。

3)刻線型回折格子は格子形状がエシェレットになっていて、反射効率がよい。

4)回折格子の交換によって、上記の二つの波長域を、入射光軸を変えずに使用できます。

の四点があります。

オプションでCCDカメラなどの検出器、排気系もご相談ください。

このページをご覧の方は、以下のページにも興味を持たれています。