分光器、真空チャンバー、回折格子、光学機器、超高真空装置、直線導入機、クライオスタッド、各種装置の設計、製作、販売、真空部品の加工は東京都大田区にある最先端企業の真空光学株式会社へご相談ください。

学術論文

発光性物質を評価するためのVUVスペクトロメーターとストリークカメラシステムの開発

CLEO(The Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics/レーザ・エレクトロオプティクス環太平洋会議)及びJJAP(Japanese Journal of Applied Physics)にて、大阪大学レーザーエネルギー学研究センター 猿倉信彦教授が発表された論文です。超高真空技術及び光学技術の分野におけるさらなる発展のため、微力ながら当社も協力させていただきました。この論文の発表を受け、「光」を用いた現代技術の最先端を走り続ける当社も、さらなる技術向上へとつなげていきたいと考えております。

CLEOで発表された論文

jThE36.pdf

jThE36.pdf

Optics Info Baseでも公開されております。

▲ページのトップに戻る

JJAPで発表された論文

JJAP-48-096503.pdf

JJAP-48-096503.pdf

JJAP-48-096503.pdf

JJAP-48-096503.pdf

Japanese Journal of Applied Physicsでも公開されております。

▲ページのトップに戻る

真空光学株式会社 〒146-0092 東京都大田区下丸子2-18-18 TEL03-3756-7082 FAX03-3756-7036

アクセスマップ お問い合わせはこちらから