真空紫外瀬谷波岡型分光器  製品案内 真空光学株式会社

製品案内

詳細PDF

真空紫外瀬谷波岡型分光器

真空紫外瀬谷波岡型分光器

sample sample

型式:VMK-200-UHV型

VMK-200-UHV型分光器は波長を50〜300nmまで測定できるように設計された小型で軽量な真空紫外分光器です。
2400gr/mmの回折格子を搭載し、高分解能で分光することが出来ます。
本分光器の波長はメカニカルカウンターで表示され、駆動はマニュアルになります。

【特徴】
◎収差の少ない凹面ホログラフィック回折格子搭載
◎F/4.5と明るい光学系
◎パルスモーターにより波長スキャン可能

 

お問い合わせはこちらから

仕様分光器タイプ:瀬谷-波岡型
焦点距離(cm):約20cm
F値:F/4.5
回折格子種類:収差補正凹面ホログラフィック
回折格子 Ptコーティング
対応波長領域(nm):50〜300(2400gr/mm)
波長分解能(nm):0.2nm〜
スキャン方式:サインバー方式
スリット:0〜3mm連続可変
入出射角(α+β):64°
排気口:ICF114コンフラットフランジ
ポート数:入射×1、出射×1、他
G回転:磁気シールド軸受仕様
分光器重量:約30kg
到達真空度:1×10-7Pa以下可能

スペクトル測定データ等は詳細PDFを御覧ください
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

商品一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る

真空光学株式会社 〒146-0092 東京都大田区下丸子2-18-18 TEL03-3756-7082 FAX03-3756-7036

アクセスマップ お問い合わせはこちらから